Profile

ご訪問、ありがとうございます。

中野博(経営者、教育者、作家)

1964年7月29日 愛知県碧南市 生まれ
早稲田大学商学部卒業

ノースウエスタン大学ケロッグ経営大学院
(ブランディング実践講座エグゼグティブコースを修める)

ハーバードビジネス経営大学院(経営学を学ぶ )

(株)デンソー(DENSO)にて社会人デビュー
(株)フォーインにて自動車産業の調査研究員
(株)住宅産業研究所にて調査研究員

【経営者】

日本では3つの会社、アメリカでは2つの会社を経営する。
未来生活研究所㈱ 代表取締役所長
㈱エコライフ研究所  代表取締役所長 
㈱ゴクー 代表取締役社長
Gocoo Inc. CEO WAKON Inc. CEO

【教育者】

一般財団法人グリーンジャパン 理事長 
『エコハウス』『エコリフォーム』『エコライフ』『エコリッチ』『エコスマート』『エコブランディング』など900社以上の『エコ』ブランド構築の実績あり。

信和義塾大學校の創設者として、世界5カ国(アメリカ、カナダ、シンガポール、タイ、日本)に私塾を開校し、これまでに800人以上に教育者として、「帝王學」や「易経」「孫氏の兵法」のエッセンスや人間関係学ナインコード、人生のバイオリズムや時読みなどの講義を通じて具体的な指導を行っており、現在も発展中。
2017年4月より、東京本校では、帝王學実践講座を開講し、より多くの社会的リーダー育成のため、未来志向による実践的な講座に切り替えている。

【作家】

33冊の著者(7冊が英語、中国語、台湾語、韓国語に翻訳されている)
「こんなエコ商品が欲しい!」「エコブランディング」「グリーンオーシャン戦略」(東洋経済新報社)「あなたがきらめくエコ活」「家づくり教科書」「リフォームの教科書」(東京書籍)「強運を呼ぶナインコード占い」(ダイヤモンド)「成功者はなぜ帝王學を学ぶのか?」「一流の人はなぜ、着物を着こなせるのか?」「人はなぜ、食べるのか?」「シックカー@新車は化学物質で汚染されている」(現代書林)など31冊がある。

講演実績は3,100回超。メディア出演回数は1,800回を超える。

【職歴】

自動車部品メーカー最大手デンソー㈱入社後、自動車、住宅業界の調査会社・シンクタンクなどの勤務を経て独立。

1992年・・ブラジル・リオで開催された国連地球環境サミットに参加し、ブッシュ大統領、コール首相、メジャー首相、カストロ書記長等世界100カ国の元首を直接取材して、レポートや記事を執筆。

・ 政府、企業、NGOなどに対する環境視点での取材件数は世界中で1600件を超える。
・ 10年間で環境関係での取材・調査に総額2億円以上を投資して情報を収集してきた熱狂的環境ジャーナリスト兼環境ビジネスコンサルタントとして知られている。
・ 健康・環境・省エネ住宅(エコハウス)を唱え、自らもエコハウスを2000年に建て移り住んでいる。事務所もエコリフォームを実践しており、理論だけでなく実践することにより研究の成果を高め、エコハウスにおける理論と実践者の第1人者としても知られている。

1997年・・12月に京都会議(COP3)に参加するために、独立して個人事業主へ。
1998年・・株式会社エコライフ研究所設立し、環境意識の高い企業向けに『エコライフメンバー』主宰し、発足後3年で500社を超える。
1999年・・『エコブランド』創りのコンサルティング業務を開始。
2000年・・内閣府認定NPO法人エコリビング推進協議会を設立し、初代理事長に就任。
2005年・・ブランド塾を主宰し、今日までに220社、368人が学ぶ。
2010年・・一般財団法人グリーンジャパン設立し、初代理事長に就任。
2001年・・北欧3カ国から環境ジャーナリストとして招聘される
2002年・・ドイツの最大の環境評価マガジンのエコテスト社から環境ジャーナリストとしての活躍ぶりを評価される
2006年・・エコデザインハウス研究会を設立し、全国の優良なビルダー各社と、「1000年持続な家づくり」の研究と実践を開始
・日本全国の住宅会社2万社以上が購読する業界紙「新建ハウジング」で5年間「エコだから売れる!」を執筆連載し、多くの経営者を環境配慮住宅へと導く。
・テレビ、新聞、雑誌、業界などのマスメディアからの取材及び執筆回数は200回を超える。


2007年7月にスイス政府から環境ジャーナリストとして招聘される。
・ 環境と建築、健康問題などでの講演会において全国各地域で講師を務め、12年間で700回を超える(海外での講演実績はLAとブラジルのみで、他はすべて日本国内での実績)。


2011年10月・・信和義塾大學校の前身である中野塾が「帝王學」講座を開講。
2013年3月・・信和義塾として、商標登録され、正式に信和義塾®大學校を設立し、本格的に世界展開し、世界で30校、塾生880人以上の塾生が学ぶ。

スイス、ドイツ、デンマーク、スウェーデン、ノルウエー政府及び観光局より招待を受けて現地の環境ビジネスと観光開発を取材。その他、世界45カ国を取材し、世界中の環境ビジネスの現場取材にあたり、その数、累計2,000社を超える。

2018年2月 未来生活研究所株式会社を設立。

【旅歴】

36年間で45カ国、399都市、累計6,100泊以上も旅をし続けており、なお継続中。

早稲田大学在学中に中国、東南アジア、南米諸国など世界24カ国を10ヶ月かけての一人旅をする。この資金源はほぼ株式売買による利益。このため、学生でありながら、株式売買で儲けた事例(早稲田大学証券学会の幹事)として数回マスコミで紹介された。

【関係会社サイト】

未来生活研究所株式会社
株式会社エコライフ研究所
ナインコード中野博オフィシャルサイト

【商標登録及び著作権】

中野博及び各種の法人は100を超える商標登録をしており、また著作権を持つ書籍を100冊以上保有しているため、商標登録や著作権などを利用したい場合には、お気軽にご相談ください。

(商標登録)には、次のようなものを含め100以上。なお、ここでは、商標登録マークを割愛して紹介している。
未来の扉、未来志向、未来生活研究所、未来予報士、時読み講座、悟空の帝王学、天才塾、心のデザイン、心の偏差値、ナインコード、ガイアコード、信和義塾など100以上。

(著作権)には、中野博実名の書籍含め100冊以上がある。

PAGE TOP