i|インバースマニュファクチャリング

従来の、原料から製品を製造し、それが消費・廃棄される一方通行の単純消費システムから、インバースマニュファクチャリング(逆工程)と呼ばれる逆の流れを作ることにより最終的に廃棄をゼロとする新しい生産消費システム。

このシステムは、小さな生産工程内リサイクルシステムと、大きな消費後の製品リサイクルシステムから構成されていて、人工物のライフサイクルにわたり循環されるようになっている。このようなシステムの構築には廃棄物の単なるリサイクルだけではなく、廃棄物低減、廃材料の情報交換・交易・易分別設計、リサイクル適応材料の開発、ライフサイクルアセスメントなどの技術開発が必要となる。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

中野博の4つのYOUTUBEチャンネル
配信中!▽

PAGE TOP